2019-20第5節/フラーテル・カップ

2020年 1月 28日

明けましておめでとうございます。
新年最初のフラーテルカップ第5節が1月26日(日)に開催されました。
 

 
天気予報では雨模様でしたので、開催できるかとても心配でした。
インフルエンザが流行っているようなので、雨の中凍えながら開催するのは何とか避けたいところでしたが、雨も降ることなく、ぽかぽかと温かい良い天候の中、開催することができました。
(写真で見ると寒そうですが・・・、日中は本当に暖かかったです!)
 
今節はフラーテルの選手が来てくださいました。
 

 
ウォーミングアップや試合を一緒にしました。
なかなか無いチャンスです。選手のすばらしいプレーを身近に感じる良い機会となりました。
特に小・中学生はたくさんのアドバイスや戦術的なことを教えてもらっていました。
 
私も中学生のころ、憧れのフラーテルの選手にホッケーを教えてもらったこと、覚えています。その時の私のように、きっと強く心に残ることでしょう。
 

 
また機会があればぜひフラーテルの選手の方に来ていただきたいですね。
 
次回は2月15日(土)。土曜日開催となりますが、たくさんの方にご参加いただけたらなと思います。

ユース女子ホッケーウィンターリーグ(1次リーグ)

2020年 1月 16日

1月11・12・13日に開催された、ユース女子ホッケーウィンターリーグ(1次リーグ)に中学生プロジェクトで活動する女子選手(2名)が出場しました。
 

 
この大会は高校1・2年生を中心に出場するリーグ戦です。公式戦ではないため、中学生の出場も許可されているということで、向陽高校女子ホッケー部さんより声をかけていただきました。
 
【試合結果】
 
三重選抜 8 – 0 ※中学生4得点
(0 – 0、3 – 0、1 – 0、4 – 0)
 
岐阜総合 0 – 5
(0 – 0、0 – 2、0 – 1、0 – 2)
 
今市 0 –17
(0 – 6、0 – 4、0 – 2、0 – 5)
 
県和商 0 – 2
(0 – 1、0 – 1、0 – 0、0 – 0)
 
伊吹 0 –17
(0 – 3、0 – 4、0 – 3、0 – 7)
 

 
中学生は2名とも5試合フル出場でした。
通常、中学生のホッケーの試合は6人制で行います。今回は高校の試合なのでもちろん11人制の試合です。
高校生の中で、中学生とは思えないくらい堂々とプレーしていました。
 

 
三重選抜戦では2名とも得点をし、試合に勝つことができました。
「勝つ喜び」、「得点する喜び」を感じたのではないでしょうか。
この経験を、今後の心の支えや、向上心に繋げてほしいと思います。
 
今まで、中学生プロジェクトで活動する女子選手は人数が集まらない関係でなかなか大会出場が難しい環境にありました。今回、大会に出場する機会を与えてくださった向陽高校女子の顧問の先生や選手の方、関係者の方々に感謝いたします。
 

 
2次リーグの3部での試合もひかえているので、今後の活躍と成長を楽しみにしています。
 

 

第20回全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会

2019年 11月 11日

11月8(金)・9(土)・10(日)に福井県にて開催された第20回全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会に中学生プロジェクトに参加する4名の選手が出場しました。
 
【試合結果】
愛知県VS新潟県0-2(前半0-1)

愛知県VS山梨県0-3(前半0-1)(交流戦)
 

 
この大会は国際中学校と中学生プロジェクトに参加するクラブチームの選手の中から選考された選手が愛知県選抜として出場する大会です。
チームキャプテンはクラブチームの3年生が勤めました。この選手は1年生から3年間、選考され出場しています。経験と実力のある選手です。今年はいつになく3年生が少なく、1・2年中心のメンバー構成でしたが、リーダーシップをとり、チームをまとめてくれました。
 

 
1日目、新潟県との試合は、序盤から果敢に攻め、シュートチャンスも多くありました。相手コートでプレーする時間も長く、いい流れで進みましたが決めきることができません。ここは愛知の力不足です。後半のラスト3分のところで、小さなミスから守備が崩れ、また不運も重なり失点。
後半になると、少し元気になった相手チーム。ボールポゼッションは負けてはいないものの、相手自陣の守備にことごとく止められ、得点ならず。さらに1点加点され、【0-2】という結果でした。
運も実力の一つ。この大会に次は有りませんが、来年は運が味方してくれるようなチームになりたいと思いました。
 

 
2日目は、負け同士のチームで交流戦が行われました。相手は山梨県です。
体格の良い相手に対して小さな愛知県選手。かなりの差があるのかなと思っていましたが、前日より守備も良く、動きの良い選手が多いように思いました。ただ、チームの格である選手はマークもきつく、機能できていないようでした。相手も研究していたのかもしれません。
 

 
勝敗も大切ですが、この試合は交流戦ということで、「とにかく試合に慣れよう」「経験しよう」「楽しもう」ということで、試合に挑みました。勝ちにこだわることは大切なことです。でも、勝ちにこだわるあまり、ホッケーの楽しさを忘れてはいけません。
この今大会は全員試合に出場しています。この経験を来年、再来年と活かせるプレーヤーになってくれることを願います。また、3年生は高校でもホッケーを続ける選手、そうでない選手あると思いますが、どちらにしても愛知県選抜で出場したことに誇りを持って、挑戦し続けてもらいたいと思います。
 

 
 
 
遠方まで応援に駆け付けてくださった保護者の方、差し入れをしてくださったクラブ関係者の方、みなさん本当にありがとうございました。

第61回中部電力市民スポーツ祭に出場しました

2019年 8月 16日

8月10日(土)・11日(日)に庄内緑地公園にて第61回中部電力市民スポーツ祭が開催されました。

中学生プロジェクトに参加する学生とそのOB(高校生)は国際中学校と合同で高校生の部(10日)に参加しました。

【試合日程】
中学選抜A vs 愛産B 0-0 SO( 0-1 )
中学選抜B vs名工A
中学選抜B vs向陽B
中学選抜A vs向陽A

中学1年生は体もまだ小さい選手が多いですが、高校生相手に全く動じず、といった感じでした。
果敢に攻める姿、ボールキープをしようとする姿勢、体を張ったプレー、とてもかっこよかったです。
まだ、得点力は低いです。でもなかなか自陣でのプレーはさせません。粘り強いです。これで得点ができれば、自分たちのペースに持っていけるのではないかと思います。
暑さもあり、2試合目は少し疲れの見えた中学選抜チームでしたが、猛暑の中、朝早くから夕方まで、よくがんばりました。

7月6日(土)には中学生プロジェクトに参加する学生と国際中学校の合同で東日本大会(@山梨県)にも出場しています。

今年は、早い時期から国際中学との活動を増やし、11月に開催される都道府県対抗大会(@福井県)に向けて力を入れています。

2018市民スポーツ祭

2018年 8月 17日

 
8月11日(土)に庄内緑地公園にて、市民スポーツ祭が開催されましたので、中学生プロジェクトに参加する中学生や愛知スポーツ倶楽部のメンバーで構成したチームで出場しました。
 
<結果>
vs. 向陽A (0-3)
vs. 名工B (2-0)得点者:成岩出身 中3男子、大口出身 中1女子
 
 
みごと高校生チーム相手に1勝することができました。2試合共に選手一人ひとりがボールに食らいつく姿をみて選手たちの成長を感じられました。決勝トーナメントには進出できませんでしたが試合後には笑顔も見られ手ごたえのある試合になったのではないかと思います。この日もとても暑かったので、選手全員が元気に試合を終えることができてほっとしています。
 
また、試合外のところでの行動面、団体行動やボールサーバーなどの体験も、選手たちにとって学ぶことがあったのではないかなと思います。
 
また、次向けて頑張りましょう。
さっそく9月1日(土)から練習ですよ。2日(日)にはフラーテルカップもあります。
少しずつ涼しくなってきましたが、まだまだ暑さが続きますので、水分補給をこまめにとって、ホッケーを楽しみましょう!enjoy hockey!
 

2015年3月/ホッケー

2015年 3月 30日

3月28日(土)、29日(日)に、女子社会人の選手が、大阪にて開催の西日本6人制大会に参加しました。

ここ数年は、予選リーグを勝ち抜き、決勝トーナメントでは早々に敗れるという結果でした。

しかし、今年は決勝トーナメントへ順当に進むと、次々と勝利をおさめ、準決勝で敗れはしたものの、最後の三位決定戦では確実に3-0で完勝!

見事チーム史上最高成績の3位で大会を締めくくりました。

写真

2014年12月/ホッケー

2014年 12月 17日

ホッケースクールは継続的に、庄内緑地公園にて活動しています。
性別も問わず多世代にわたっての同じ空間での練習は、技術の他にも礼儀など得ることも多いです。
是非この環境で共にホッケーを楽しみませんか?
体験は随時募集しています!

CIMG6963 DSC04092 

中学生都道府県対抗大会/ホッケー

2014年 11月 26日

今年も名古屋国際中学校のホッケー部の皆さんと、クラブ生で愛知県の選抜チームを結成し、都道府県対抗大会に参戦しました。

学校がバラバラであるため、合同練習の時間がなかなか取れない中、日を重ねるごとにチームワークは増し、大変良い雰囲気で大会を迎えることが出来ました。

初戦で山形県に勝利すると、2回戦は6人制大会で全国優勝を成し遂げた栃木県との対戦、0-6で大敗を喫することとなりました。

しかし、子どもたちは目覚ましい成長を遂げました。

今後の子どもたちの活躍が楽しみです。

写真   写真2

クラブネットワーク出身中学生全国大会出場/ホッケー

2014年 7月 9日

8月16日(土)より熊本県小国町にて開催されました、全日本中学生ホッケー選手権大会に、クラブネットワーク出身の選手が出場しました。
名古屋国際中学校との合同チームで東海ブロック予選を1位で勝ち抜き、全国大会の出場権を獲得しました。
予選リーグを0勝1敗1分けで、3チーム中2位で決勝トーナメントに進出しましたが、1回戦で島根県の横田中に敗れました。
悔しさの残る試合となったようですが、試合を追うごとに成長していく姿が大変印象的でした。

IMG_1955

2014年6月/ホッケー

2014年 6月 18日

先日、社会人チームの全国大会の東海ブロック予選が開催されました。
男子にはPHOENIX名古屋が、女子にはZeFF.758が出場しました。
PHOENIX名古屋は全国大会出場を決めましたが、ZeFF.758は残念ながら岐阜県のチームに延長戦の末敗退しました。
全国大会は、7月に和歌山県にて開催されます。